ホーム > プロテイン基礎

プロテインで筋肥大&体重増量&ダイエットを目指そう

筋トレのためにプロテインは必要?

筋トレで筋肉を強化・肥大させるためにプロテインを摂取していくことは、とても効果的な方法です。

なぜなら、筋トレで傷ついた筋肉を回復させ、成長させるためには、筋肉を構成しているたんぱく質の補給が欠かせないからです。

食事で摂ることができればいいのですが、適切なタイミングで摂り、速やかにたんぱく質を届ける点で、食事は消化吸収に時間がかかり過ぎます。

そこで、ゴールデンタイムと言われるたんぱく質の合成を促す成長ホルモンが大量に分泌される筋トレ直後を狙って、消化吸収が早いプロテイン(主にホエイプロテイン)を摂ることが、筋トレ効果を高め、筋肉を成長させるために有効となるのです。

プロテインの摂取をせずにトレーニングを続けた場合、効率的な栄養摂取ができないがために効率的に筋肉が成長しにくかったり、疲労や筋肉痛がなかなか取れなかったり、筋トレ効果を十分に生かすことができないことが起こり得ます。

そのような点を解消するために、筋トレで効率的に筋肉を成長させていく上でプロテインの摂取が欠かせないことを理解して下さい。

スポンサーリンク

ダイエットを成功させるためにプロテインは必要?

プロテインには多種多様な商品が販売されていますが、そのなかでもダイエットに効果の高いプロテインがいくつかあります。

大豆を原料として作られたもので、ソイプロテインと呼ばれるプロテインです。 いまでは、そのままのネーミングで「ダイエットプロテイン」として認知されており、低カロリーかつ、高たんぱく。しかも、バランスよく栄養素が配合されています。

そのため、いまでは3食のうち1食をプロテインに置き換える「置き換えダイエット」がもっとも一般的なダイエット法として多くの人に取り入られています。

リバウンドを引き起こすような無理な食事制限に頼ることなく、栄養バランス、適切なカロリー摂取を保ったまま体重減少かつ、筋量維持、そして筋トレと並行すれば体が引き締まり、スタイルもよくなります。

極端な食事制限に頼ることなく、適切な栄養摂取を行いながらダイエットするためにプロテインは強い味方になってくれることでしょう。>> プロテインでダイエットできる仕組みはこちら

プロテインダイエットミックス

体重増加のためにプロテインは必要?

痩せ体型に悩んでいて体重の増加を望んでいる場合、プロテインの摂取は体重増加に大きく役立ちます。

プロテインには体重増加を目的にしたものもあり、糖質を通常のプロテインに比べ多く配合することで、体重増加を助けるのです。

糖質はご飯やパン、果物など、いろいろな食品から摂れるのに、なぜプロテインから摂る必要があるのでしょうか。

一般的に痩せ体型の人は少食傾向にあります。

そのような人に向けたのが、ウエイトアッププロテインと呼ばれるもので、牛乳などでシェイクして無理なく糖質を摂取することができます。

痩せすぎは、太り過ぎと同じくらい体に悪影響をもたらします。

これは、実際にやせ過ぎの人は実感していることで、本人にとっては深刻な問題です。

人によって様々なですが、例えば、立ちくらみがする、疲れやすい、肌が荒れるなど、体に変調をもたらします。これは栄養不足を起因としており、必要な栄養が足りてないことを表しています。

筋肉量も少ない傾向あり、運動機能が低下して活動に支障が出てくる場合もあります。

そこで、種々の栄養素が配合されているウエイトアッププロテインで不足を補うことで、適正体重への増量、筋肉の維持、そして筋トレで筋肉量のアップを図ることで、不調を取り除くことが求められるのです。

ウエイトアップ系では、「ザバス・ウェイトアップ」や「ウイダー ウエイトアップビッグ」などが人気のあるプロテインで、少食がゆえにプロテインで体重増量を目指す人にとっては必須のアイテムであると言えます。

いつもは摂れていなかったカロリーを増やすことができ、ビタミンやミネラルなどの栄養も補えるので、おすすめです。

>> プロテインで体重を増やせる仕組みはこちら

ザバス・ウェイトアップ

健康な身体を維持するためにプロテインは必要?

絶対に必要であるとは言えませんが、栄養バランスが乱れてたり、たんぱく質の摂取が少ない場合は、足りないたんぱく質を補う意味で大きな役割を果たします。

たんぱく質が不足すると、筋力低下、筋肉減少、エネルギー不足、お肌のトラブルなどを招きやすくなってしまいます。

健康な身体を維持していくためにも、適切な量のたんぱく質を補給することを心がけることが大切です。

食事から摂れていればいいですが、足りなければ、プロテインから補うことは賢い選択となるでしょう。

一般的な1日摂取量は、「体重×0.8g」が摂取量の目安です。

体重50kgであれば、40gですね。もし、慢性的に食事で摂れていなければ、不足分をプロテインで補うようにしてみましょう。

ちなみに、筋トレをしている人はトレーニングの程度にもよりますが、「体重×1.5~2.0g」を摂ることが求められます。傷ついた筋肉を修復させ、成長させるためには筋トレしてない人の倍は摂る必要があることを知っておきましょう。

美容のためにプロテインは必要?

たんぱく質は人間をはじめ動物のカタチあるところを構成しているため、美容にも必須の栄養素であると言えます。

もちろん、お肌もたんぱく質です。

ただ、それをプロテインから摂らなければいけないかと言うと、そうではありません。

少食でたんぱく質を十分に摂れてない場合は、プロテインで補うことは美を保つうえで有効に働くことは確かです。

でも、食事から十分に摂れていれば、無理にプロテインに頼る必要はありません。

美容には日頃の食生活に気を配る必要性が高く、極端な糖質制限や暴飲暴食など過度な食生活を避けることが美容への第一歩でもあり、美を保つために必須の条件であります。

美容にはお肌に直接はたらきかけるスキンケアもありますが、食事により身体の内側からアプローチして、体内の老化をスローペースにすることが成功の秘訣であると言えるでしょう。

プロテインの摂取が推奨されるケース

プロテインの必要性はあらゆる面で高いものとなっていますが、摂取が奨められるケースもあります。

上記でも説明しましたが、痩せすぎて筋肉が少ない傾向にあるため、筋トレと合わせてプロテインの摂取がとても重要となっています。

プロテインの摂取と普段の食事の量を調整していくことによって摂取されるカロリーが高くなり、健康的な体重へと改善されます。

痩せすぎの人は、普段の食生活でたんぱく質の摂取が少ない傾向があるため、プロテインの摂取によってバランスよくたんぱく質を補っていくことが求められるでしょう。

まとめ

身体にたくさんのよりよいメリットをもたらすプロテイン。摂取することでいろいろな効果を得られることが分かりました。

体重の増加を求めている場合、ウエイトアップ系のプロテインで身体や胃腸に余計な負担をかけることなく体重増量を図ることができます。

トレーニング直後は、成長ホルモンのはたらきを活発にするため、プロテインの摂取により徐々にでありますが筋肥大していくことを実感できるでしょう。

ダイエット用のプロテインは、低カロリーで栄養も豊富に含まれている栄養補助食品なので、1食を置き換えることで比較的スムーズに減量でき、かつ無理なダイエットのように体調を崩しにくいダイエット法であります。

このように、プロテインの摂取をすることで、目的に合わせてたくさんのメリットをもたらします。

筋肉を付けたい、体重を増やしたい、ダイエットしたいなど、目的が明確であればプロテインを取り入れたり、置き換えることはとても有効であることが分かります。

目的達成の手段としてプロテインを取り入れてみてはいかがでしょう。

次の記事 >> : プロテインを飲むだけで筋肉は成長するのか?ドラゴンボールの孫悟空が強くなっていく理由にヒントあり
<< 前の記事 : プロテインの種類。筋肉付けるなら基本はホエイ、ダイエットならソイ

スポンサーリンク

プロテイン比較・おすすめランキングTOPへ