口コミや経験に基づいてランキングした2017年度版のおすすめプロテインです。これから筋トレを始めようと考えている人から上級者までプロテイン選びの参考にご活用ください。

1位 ザバス ホエイプロテイン100 ココア味 1050g (筋肉アップ)


<ホエイプロテインを100%使用したザバスのプロテインです。

とにかく美味しい。まさにココアそのものの味です。
子供に「ココアだよ」と言って出しても、普通に飲んでくれるに違いありません。万人受けするプロテインだと言っても良いでしょう。

混ぜた後のダマですが、多少小さなカタマリが見られます。
ただ、以前のように大きなダマで、その中は粉のままということはなく、トロッとした小さなダマが若干残る程度です。
それもココアクリームのようで、ある意味美味しかったりします。

ビタミンB群とビタミンCも配合されて言うことなしです。

プロテインが始めての人やこれまで挫折してきた人におすすめです。
体験レポートはこちら>> 作り方はこちら>>

【人気の理由】

  1. ココア味で子供から大人まで美味しく飲めるから。
  2. 普通にココアなのでビックリした。
  3. これまでのプロテインに比べ、格段に溶けやすいから。
  4. ビタミン群もしっかり配合されているから。
  5. 吸収率がとてもいいホエイプロテイン100%だから。
  6. 付きにくかった筋肉が、筋トレ直後に飲むようにしたら付いてきた。

【おすすめの飲み方 ベスト3】

1位 ・・・ 牛乳または低脂肪乳(とても美味しい。まさにココア)
2位 ・・・ 冷たい水(牛乳に比べると味は落ちるが、まずくはない。かなり薄いココア)
3位 ・・・ 常温の水(冷たい水に比べると味は落ちる。初めての人はやや覚悟が必要)

『ザバス(SAVAS) ホエイプロテイン100 ココア味 1050g』

 

3ヶ月~半年で肉体を改造したい人は120食分の大型パックがおすすめです

ザバス(SAVAS) ホエイプロテイン100 ココア味 1050gのデータ

タンパク質のタイプ 乳清たんぱく(ホエイプロテイン)
商品金額 4,010円(税込)/内容量:1050g
タンパク質摂取量/1杯あたり 約15.5g
タンパク質含有率 74%
消費期間 約50日
※1日1杯を毎日取り続けた場合の消費期間
1杯あたりのコスト 約81円

2位 チャンピオン ピュアホエイスタック プロテイン チョコレート 2.2Kg (筋肉アップ)


世界的に人気のプロテイン「チャンピオン ピュアホエイスタック プロテイン」。初心者から上級者、そしてボディビルダーまで幅広く利用されており、1度使うとやめられないといった声がよく聞かれます。

質にこだわるアメリカで絶大な人気を獲得し、日本で発売されるや否や日本で活動するボディビルダーを中心に広がっていきました。質とコストパフォーマンスの両面を備えていることもあり、今では筋トレ初心者からも高い支持を得ています。1日1杯で2ヶ月もつので、こまめに買っていた人は手間も省けます。(私は2~3本をまとめ買いしてストックしてます)

筋肉の合成を促進するBCAA(分岐鎖アミノ酸=バリン・ロイシン・イソロイシン)がバランス良く配合されているので、筋トレの効果を最大限に高め、効率的な筋量アップを目指すことができます。筋トレをしていて切実な悩みの一つに効果が出にくい事が挙げられますが、その悩みを取り除いてくれるのがチャンピオンのピュアホエイスタックプロテインだと言えます。

味はいろいろなフレーバーがあり、中でもチョコレートブラウニーは別格です。水で飲んでも非常に美味しく、プロテインと知らなければチョコレートジュースを飲んでいるような錯覚を覚えるくらいです。万人受けするように甘めに作ってあるので、辛党の人は甘さがネックになるかも知れません。でも、水の量を多めにすることで甘さは和らぐので、購入後に飲まなくなるような心配はないでしょう。

私管理人は、28年前(1989年)の高校生の時以来、いろいろなプロテインを試していますが、チャンピオンのチョコレートブラウニーが発売されてからはメインのタンパク源として筋トレ後を中心に欠かさず飲み続けています。味が良く飲みやすいこともありますが、直接的な効果としては1杯当たりのタンパク質の量(約22g)が豊富で、筋量の増加ペースが加速していることを実感できたことが大きいです。週4日程度の分割法による筋トレで約7kgの増量に成功したのは、まさにプロテインの適切な摂取によるものが大きかったと思っています。

なお、プロテインの中では、しっかりと混ぜてもパウダーがダマになって残る場合がありますが、このプロテインはダマになりません。そのため、最後まで綺麗に飲むことができ、約22gのタンパク質を無駄なく取り込むことができます。

たんぱく質1gあたりのコストは、4.14円(6円前後が主流)と、圧倒的なランキングトップを堅持。プロテインの本場だけあって、質とともに高いコストパフォーマンスを誇っています。

チャンピオンのピュアホエイスタックプロテインは、細マッチョになりたい人、スタイルを良くしたい人、ゴリマッチョになりたい人、タンパク質が慢性的に足りてない人など、様々な目的に適したプロテインです。ぜひ、効果を確かめてみて下さい。
体験レポートはこちら>>

【人気の理由】

  1. チョコレート味しか飲んでいませんが、抜群の美味しさで気軽に飲めるから。
  2. 溶けやすく溶け残りができないから。
  3. 美味しい!
  4. 筋肉が大きくなってきた。
  5. 本場アメリカで実績あるプロテインだから。
  6. ボトルなので粉をすくいやすい。最後まできれいに飲める。

関連リンク : 海外の美味しいおすすめプロテイン

【おすすめの飲み方 ベスト3】

  • 1位 ・・・ 常温の水
    水で飲むと美味しくなくなるプロテインが多い中、チョコレートブラウニーは抜群の美味しさを誇ります。蛇口をにひねるだけなので冷やす手間も省け、コスパの優位性を最大限生かせる飲み方です。もちろん、牛乳に比べて脂肪分等の余分なものを極限まで減らすことができ、筋肉アップに伴う体脂肪率の減少にも寄与します。
  • 2位 ・・・ 冷たい水
    味自体や効果は常温と変わりありませんが、常温の飲み物が苦手な人は冷やして飲むと味が引き締まって飲みやすくなります。
  • 3位 ・・・ 牛乳または低脂肪乳
    水に比べてまろやかになり、非常に飲みやすくなります。甘さが苦手な人はお勧めできませんが、牛乳からのタンパク質もプラスして摂りたい人にはおすすめです。

『チャンピオン ピュアホエイスタック プロテイン チョコレート』

チャンピオン ピュアホエイスタック プロテイン チョコレートのデータ

タンパク質のタイプ 乳清たんぱく(ホエイプロテイン)
商品金額 5,800円(税込)/内容量:約2.2kg
今がお得! ※価格は変動します)
タンパク質摂取量/1杯あたり 約22g
タンパク質含有率 約64%
消費期間 約64日
※1日1杯を毎日取り続けた場合の消費期間
1杯あたりのコスト 約91円

3位 バルクスポーツ ビッグホエイ ココアミルク 1kg (筋肉アップ)


バルクスポーツのビッグホエイ・ココアミルク味です。

価格が安いわりに高品質なので一般トレーニーからボディビルダーまで幅広く愛用されている人気プロテイン。もともと人気はありましたが、リニューアルにより、さらに品質が向上したことから、ランキング圏外から一気にランクアップした優良プロテインです。

たんぱく質1gあたり4.5円は、ランキング内でトップレベルのコストパフォーマンスを誇っています。質と価格のバランスで優位性が高まったことがランクアップの要因です。

味はプロテインメーカの中で群を抜く11種類が用意されています。その中でも人気No.1がココアミルク味です。

甘さが抑えられているので、甘さが苦手な人でもさらっと飲むことができます

まさに”ココア”の味で、知らない人が飲んだらプロテインとは分からないくらいです。甘党の人には薄味感が強く出るかも知れませんが、牛乳でシェイクするとまろやかな味になり、美味しく飲むことができます。(ただバルクアップを除いて基本は水で飲むことをおすすめします)
どうしても薄味が嫌な方は、甘めの「ストロベリーショートケーキ味」がお奨めです。

1回あたりのたんぱく質の量は18g。細マッチョを目指しているような一般トレーニーが摂る上で適切な量を摂ることができます。

また、バルクスポーツが利用者の声に耳を傾けることで、常に改善を重ねているメーカであることも特筆すべき点であります。

【人気の理由】

  1. 筋トレ後に摂取して少しずつ筋肉が付いてきた。
  2. 随分、プロテインにかける費用を節約できた。
  3. 溶けやすくて飲みやすい。
  4. 今までのプロテインの中でも安くてコストパフォーマンスが一番良かったから。
  5. 筋肥大に有効なロイシン(必須アミノ酸のひとつ)もきちんと含まれているから。
  6. 甘さが控えめで飲みやすい。

『バルクスポーツ ビッグホエイ ココアミルク 1kg』

バルクスポーツ ビッグホエイ ココアミルク 1kgのデータ

タンパク質のタイプ 乳清たんぱく(ホエイプロテイン)
商品金額 3,230円(税込)/内容量:1kg
タンパク質摂取量/1杯あたり 約18g
タンパク質含有率 72%
消費期間 約40日
※1日1杯を毎日取り続けた場合の消費期間
1杯あたりのコスト 約81円

4位 ビーレジェンド 激うまチョコ風味 1kg (筋肉アップ)

ビーレジェンドの中で最も人気のあるプロテインが、激うまチョコ風味です。

比較的新しいプロテインメーカーにも関わらず、2016年から一気におすすめランキング上位に急上昇。味、コスパ、そして成分バランスと総合的な質の高さで多くのファンを獲得しています。

7種類のフレーバーを要し、どの味も外れがありません。特に人気なのが「激うまチョコ風味」。利用者の声でも美味しいという声が多数を占めており、チョコドリンクとしてゴクゴク飲むことができます。

ただ、甘さが少し強いので甘いのが苦手な方は合わないかも知れません(特に牛乳割り)。

甘さよりもコスパ、成分重視であれば「激うまチョコ風味」を選ぶことで失敗することはないでしょう。筋肥大など肉体面のメリットはもとより、気軽に飲めるドリンクとして続けやすさの面でもメリットを実感できるここと思います。

レモン2個分相当のビタミンCに加えて、胸肉約180g相当のビタミンB6も配合されており、体づくりを側面からもサポートしてくれます。

溶けやすさも問題なく、シェイクの時もストレスになりません。水とプロテインパウダーをシェイカーに入れて混ぜればできあがり。プロテインとシェイカーを準備するところから入れても30秒あれば出来上がります。ジムでトレーニングする場合はあらかじめシェイカーに粉を入れておけば、水を入れてシェイクするだけ。この場合20~25秒で出来上がり。

これまでプロテインの味やメーカーが定まらなかった人、コスパと品質バランスを重視したいトレーニー、このような方にお奨めします。

【人気の理由】

  1. 味とコスパが抜群だから。
  2. プロテイン特有の臭いもなく、チョコジュースのように飲めるから。
  3. 今まで使っていたプロテインよりも年間1万円ほど節約できた。
  4. 甘いのが好きだから、自分にはちょうど良かった。
  5. とにかく安い!
  6. 牛乳よりは味は落ちるが、水でシェイクすると甘さも抑えられて飲みやすい。
  7. ボディビルダーも奨めているので、とりあえず飲んでいる。

『ビーレジェンド 激うまチョコ風味 1kg』

ビーレジェンド 激うまチョコ風味 1kgのデータ

タンパク質のタイプ 乳清たんぱく(ホエイプロテイン)
商品金額 3,980円(税込)/内容量:1kg
タンパク質摂取量/1杯あたり 約20.68g
タンパク質含有率 73%
消費期間 約35日
※1日1杯を毎日取り続けた場合の消費期間
1杯あたりのコスト 約114円

5位 ウイダー マッスルフィットプロテイン ココア味 900g (筋肉アップ)

ウイダーのマッスルフィットプロテイン ココア味です。

体内吸収速度が最も速いホエイプロテインと吸収速度が緩やかなカゼインが50:50の割合で配合されていて、体作りに必要なタンパク質を持続的に取り込むことができます。

ホエイのみのプロテインに比べ、体への負担を少なく(吸収が緩やかなため)、また酵素処理ルチン配合で効率的な体作りを助ける優れもの。

ココア味だけあって牛乳に混ぜれば、まさにココア。プロテインと知らずに飲んだら、誰もがココアだと言うでしょう。溶けやすさも抜群でとても飲みやすいプロテインです。

美味しく飲む場合は、牛乳や低脂肪乳でシェイクすのがおすすめ。できるだけ脂肪分を摂りたくない場合は、味は薄くなりますが、冷やした水(ミネラルウォーター推奨)でシェイクすることをおすすめします。

激しいトレーニングを行った日は、トレーニング直後と就寝前に飲むのが効果的。

これまで幾度となく挫折してきた人はもとより、プロテイン初心者にも人気の急上昇プロテインです。

【人気の理由】

  1. ココア味で美味しいから。
  2. 効率よく筋肉をつけたいから。
  3. 吸収に時間差があるホエイとカゼインを同時に摂れるから
  4. これまで試したプロテインの中で一番美味しかったから。
  5. グルタミンやビタミンB群が配合されているから。
  6. コストパフォーマンスが高いから。高品質にも関わらず1杯当たりのコストが安い。
  7. アミノ酸スコアが高いから。

『ウイダー マッスルフィットプロテイン ココア味 900g』

ウイダー マッスルフィットプロテイン ココア味 900gのデータ

タンパク質のタイプ 乳清たんぱく(ホエイプロテイン)+カゼイン
商品金額 4,072円(税込)/内容量:900g
タンパク質摂取量/1杯あたり 約14.2g
タンパク質含有率 71%
消費期間 約45日
※1日1杯を毎日取り続けた場合の消費期間
1杯あたりのコスト 約91円

6位 ザバス アクア ホエイプロテイン100 アセロラ風味 840g (筋肉アップ)

スッキリとした口当たりのスポーツドリンク感覚のプロテイン。

画期的な製法で開発されたとあって、誰もが想像するプロテインとはまったく違います。

「溶けにくい、飲みにくい、おいしくない」が当てはまりません。

普通は必須であるシェイカーがなくても混ざり、ダマにならずサラッと飲みやすく、アセロラ風味でゴクゴク美味しく飲めます。

「最初からこれを作れよ・・・」
いままでプロテインに挫折してきた人が文句を言いたくなるのもうなずけるプロテイン。

本気で体作りに励んでいる人は、だまされたと思って飲んでみてください。

【人気の理由】

  1. 水で溶かしてゴクゴク飲めるから。
  2. アセロラ風味で飲みやすいから。
  3. クエン酸が配合されていて、筋トレ後の疲労回復にも役立つから。
  4. 吸収効率が一般的なプロテインに比べ向上しているから。
  5. ビタミン群もしっかり配合されているから。

『ザバス(SAVAS) アクア ホエイプロテイン100 アセロラ風味 840g』

ザバス(SAVAS) アクア ホエイプロテイン100 アセロラ風味 840gのデータ

タンパク質のタイプ 乳清たんぱく(ホエイプロテイン)
商品金額 5,000円(税込)/内容量:840g
タンパク質摂取量/1杯あたり 約14g
タンパク質含有率 67%
消費期間 約40日
※1日1杯を毎日取り続けた場合の消費期間
1杯あたりのコスト 約125円

7位 ザバス ウェイトダウン ヨーグルト風味【50食分】(減量・ダイエット)

ザバス(SAVAS) ウェイトダウン(ヨーグルト味)のソイプロテイン(大豆たんぱく)です。

減量やダイエットで体重を落としたいけど、筋肉量までは落としたくないという人に心強い味方になってくれます。

ホエイプロテインに比べるとやや粉っぽさが残りますが、比較的混ざりは良くヨーグルト味で無理なく続けられる美味しさです。
ただし、美味しさにこだわる場合は”水”で溶かすのはおすすめできません。できれば”低脂肪乳”に溶かして飲むのがいいでしょう。コーヒーやカルピスを少し混ぜるとさらに美味しくなるという意見もあります。

乳製品、ホエイが苦手な人にもおすすめです。ダイエットに特化したプロテインの中でも、おすすめランキング3位に入っています。

【人気の理由】

  1. 筋肉を落とさずに減量・ダイエットできるから。
  2. ヨーグルト味で美味しく飲めるから。
  3. 溶けやすく、ダマになりにくいから。
  4. コストパフォーマンスに優れているから。

『ザバス(SAVAS) ウェイトダウン【50食分】』

ザバス(SAVAS) ウェイトダウン【50食分】のデータ

タンパク質のタイプ 大豆たんぱく(ソイプロテイン)
商品金額 3,963円(税込)/内容量:1,050g
タンパク質摂取量/1杯あたり 16.8g
タンパク質含有率 80%
消費期間 約50日
※1日1杯を毎日取り続けた場合の消費期間
1杯あたりのコスト 約80円

8位 ザバス(SAVAS) ウェイトアップ 【60食分】 (体重増量)

ザバス(SAVAS) ウェイトアップのホエイプロテイン(乳清たんぱく)です。

たんぱく質の含有量は18.5%と少ないですが、糖質が70%と非常に高い配合率となっています。
そのため、大量の食事を摂るのがつらい人・困難な人が無理なく体重増量を目指す場合に役立つプロテインになっています。

味はバナナ風味で続けられる飲みやすさです。

筋肉を維持しながら、体のボリュームアップを図りたい人、ガリガリな体を改善したい人におすすめです。

【人気の理由】

  1. 無理に食事量を増やさなくても体重を増やすことができるから。
  2. バナナ風味で美味しく飲めるから。
  3. 溶けやすく、ダマになりにくいから。

『ザバス(SAVAS) ウェイトアップ 【60食分】』

ザバス(SAVAS) ウェイトアップ 【60食分】のデータ

タンパク質のタイプ 乳清たんぱく(ホエイプロテイン)
商品金額 3,791円(税込)/内容量:1,260g
タンパク質摂取量/1杯あたり 4g
タンパク質含有率 19%
消費期間 約60日
※1日1杯を毎日取り続けた場合の消費期間
1杯あたりのコスト 約64円

9位 GOLD’S GYM ホエイプロテイン プラス ペプチド&ビタミンB ミックスベリー900g (筋肉アップ)

GOLD’S GYM ホエイプロテイン プラス ペプチド&ビタミンB ミックスベリー900gです。体づくり、筋肉づくりを徹底するアスリートからボディビルダーまで長年愛用されているプロテインの一つです。

有効成分を残して不要な成分を除去したCFM製法のプロテインです。ランキング内ではトップレベルの品質を誇っています。

ただ、品質が高いゆえ、価格も高くなっており、その分ランキングでは下位に甘んじているところです。1杯当たり約199円は一般的なWPC製法のプロテインに比べて2倍以上のコスト高。予算が許し、筋肥大を徹底的に極めたいならば、選んで間違いはありません。

乳糖も除去されているので、「ホエイプロテインを摂りたいけど乳糖がダメ」と言った乳糖不耐症の人も安心して飲むことができます。

たんぱく質、BCAAともに高い含有率を実現し、脂質も1%と最高レベルの品質。

ペプチド状にしてあるので、特に吸収が早く筋肉の分解を早期に抑止し、筋肉づくりを強力にバックアップしてくれます。

また、タンパク質の合成・代謝および疲労回復を助けるビタミンB群もしっかりカバーされており、激しいトレーニングに励むアスリートをしっかりサポートしてくれます。

ミックスベリー味はGOLD’S GYMの中でも最も美味しいフレーバーとして人気があり、おすすめです。

【人気の理由】

  1. 脂質が抑えあり、品質に優れているから。
  2. たんぱく質の含有率が高いから。
  3. 昔のGOLD’S GYMのプロテインからは考えられないくらい美味しくなっている。
  4. 溶けやすいから。

『GOLD’S GYM ホエイプロテイン プラス ペプチド&ビタミンB ミックスベリー900g』

GOLD’S GYM ホエイプロテイン プラス ペプチド&ビタミンB ミックスベリー900gのデータ

タンパク質のタイプ 乳清たんぱく(ホエイプロテイン)
商品金額 5,983円(税込)/内容量:900g
タンパク質摂取量/1杯あたり 約25.1g
タンパク質含有率 約83.7%
消費期間 約30日
※1日1杯を毎日取り続けた場合の消費期間
1杯あたりのコスト 約199円

10位 バルクスポーツ ビッグカゼイン 1㎏ マンゴー (筋肉アップ)

数少ないカゼインプロテインの中でも人気No.1がバルクスポーツのビッグカゼイン・マンゴー風味です。

筋トレ直後や直前は、消化吸収スピードが早いホエイがベストですが、就寝前や食間は逆に消化吸収スピードが遅いカゼインがベストになります。

その中でも「バルクスポーツ ビッグカゼイン マンゴー」は、プロテイン臭さがまったくなく、甘さも控えめで美味しく飲むことができます。水で溶かすとかなり薄いですが、トロっとしてて薄めのマンゴージュースを飲んでいる感じです。

カゼインの消化吸収の遅さは胃の中でゲル状に固まるためですが、その特徴により就寝中など栄養を供給できない時間帯にも就寝前に飲んでおくことで朝までしっかりとアミノ酸を供給してくれます。ゲル状になるためトイレが近くなることもありません。

筋トレ直後を優先することや予算の都合から第一候補はどうしてもホエイが選択されます。そのため、ランキングは9位となっています(カゼイン部門では1位)。効果の最大化を追求する人はホエイから始め、日々の筋トレ効果を見ながら、さらに効果高めていきたいと考えた場合、カゼインを併用する傾向があります。もちろん、最初から効果を十分に得たいと思う人は当初から併用しています。

例えば、筋トレ直後はすぐにアミノ酸を供給する必要があるので「ホエイ」。就寝前や食間は持続的にアミノ酸を供給する必要があるので「カゼイン」。このような使い分け、併用が可能になります。

また、ビッグカゼイン・マンゴー味は乳糖がほとんど入ってないので(1杯当たり0.06g)、乳糖不耐症の人でも安心して飲むことができます。

カゼインはチーズなどにも利用価値のある成分なので価格はホエイより高めになっていますが、カゼインプロテインの中では抜群の安さで、費用対効果が高くなっています。

筋肥大の効果をより高めたい人は、ぜひ取り入れて効果を確かめてみて下さい。

バルクスポーツビッグカゼインは体験レポートでも紹介していますので、合わせて参考にして下さい。

【人気の理由】

  1. 筋肉の付きが良くなったのを実感できたから。
  2. 他の味は溶けにくさがあったけど、マンゴー味は溶けやすい。
  3. カゼイン特有の味がかなり抑えられていて飲みやすい。
  4. 薄い!でもマンゴージュース。
  5. ホエイより飲みやすく美味しい。
  6. 寝ている間もアミノ酸を送ってくれるので有り難い。
  7. お腹が緩くなっていたのが、このプロテインに替えてならなくなった。
  8. カゼインを摂るならビッグカゼインのマンゴーがベストかも。

『バルクスポーツ ビッグカゼイン 1㎏ マンゴー』

バルクスポーツ ビッグカゼイン 1㎏ マンゴーのデータ

タンパク質のタイプ カゼインプロテイン
商品金額 4,053円(税込)/内容量:1kg
タンパク質摂取量/1杯あたり 約21.9g
タンパク質含有率 約73%
消費期間 約33日
※1日1杯を毎日取り続けた場合の消費期間
1杯あたりのコスト 約122円

11位 DNS ホエイプロテインG+チョコレート風味 (筋肉アップ)

DNS ホエイプロテインG+チョコレート風味のホエイプロテイン(乳清たんぱく)です。

純度の高いホエイプロテインに、ホエイプロテインペプチドと身体作りに重要なアミノ酸「グルタミン」を吸収しやすいペプチド状で配合した最高品質のプロテインです。

味はチョコレート風味で飲みやすく、混ぜた時にダマにもなりにくいです。ただ、”甘い”ので甘さが苦手な人には抵抗があるかもしれません。

吸収が早いのでトレーニング直後に飲むことをおすすめします。

【人気の理由】

  1. グルタミン配合はスポーツマンにとってありがたい。
  2. チョコレート風味で美味しく飲めるから。
  3. 1杯あたり多くのタンパク質が摂れるから。
  4. 溶けやすく、ダマになりにくいから。
  5. とにかく飲みやすい。

『DNS ホエイプロテインG+チョコレート風味』

DNS ホエイプロテインG+チョコレート風味のデータ

タンパク質のタイプ 乳清たんぱく(ホエイプロテイン)
商品金額 6,372円(税込)/内容量:1kg
タンパク質摂取量/1杯あたり 約25.6g 抜群!
タンパク質含有率 77%
消費期間 約30日
※1日1杯を毎日取り続けた場合の消費期間
1杯あたりのコスト 約213円

12位 DNS ホエイプロテインストイック 1kg (筋肉アップ)

DNS ホエイプロテインストイックです。

最高レベルのたんぱく質含有量を実現しているプロテイン。たんぱく質含有率は97%とランキングトップ10の中でNO1の含有率を誇ります。

脂質も抑え、脂肪を付けずに筋肉を増量させたいアスリートや肉体を高いレベルで鍛え上げようとしている人におすすめです。

味はランキング上位のプロテインには劣りますが、非常に溶けやすく飲みやすいプロテインです。

なお、粉が非常に細かいのでシェーカーに移すときの飛び散りには注意が必要です。

【人気の理由】

  1. 炭水化物、脂質が抑えあり、品質に優れているから。
  2. たんぱく質の含有率が高いからから。
  3. 口当たりがスッキリしてて飲みやすいから。
  4. 溶けやすいから。

【下位に甘んじる理由】

・高品質がゆえ、値段が高い。
・あまり美味しくない。

『DNS ホエイプロテインストイック 1kg』

DNS ホエイプロテインスーパーストイック 1kgのデータ

タンパク質のタイプ 乳清たんぱく(ホエイプロテイン)
商品金額 7,020円(税込)/内容量:1kg
タンパク質摂取量/1杯あたり 約23g
タンパク質含有率 97%
消費期間 40日
※1日1杯を毎日取り続けた場合の消費期間
1杯あたりのコスト 175.5円

13位 グリコ パワープロダクション マックスロード ホエイプロテイン ストロベリー味 1kg (筋肉アップ)

グリコのパワープロダクション マックスロード ホエイプロテイン ストロベリー味です。

BCAAを多く含むたんぱく質はもとより、8種類のビタミンとカルシウム、鉄も配合し、筋トレに励む人からアスリートまで体づくりをサポートしてくれます。

価格が安くて手軽に飲めるのがメリットですが、その分たんぱく質の含有量はやや低めとなっています。価格だけみるとコスパがいいように思えますが、実はあまりコストパフォーマンスに優れているとは言えません。

また、溶けにくさもあり、1回使ったら2回目を躊躇する傾向にあります。なかなかリピートに繋がらないのが順位アップできない要因でもあります。

味に関しては、以前のグリコではあまり美味しくないのがネックになっていたのが、改良が重ねられ今では他のメーカーに勝るとも劣らないくらい美味しく飲めるようになっています。特にストロベリー味が人気です。

安さと味を重視する反面、たんぱく質の含有量を多少犠牲にしてもよければ、十分に選択肢に入るプロテインとしておすすめできます。

【人気の理由】

  1. ストロベリー味がうまい!
  2. 栄養バランスに優れているから。
  3. 値段が安いので助かっている。
  4. ストロベリー味は本当にイチゴでこれなら続けられる。

【下位に甘んじる理由】

・他社製品と比較して溶けにくい。
・総じてコストパフォーマンスが高いとは言えない。

『グリコ パワープロダクション マックスロード ホエイプロテイン ストロベリー味 1kg』

グリコ パワープロダクション マックスロード ホエイプロテイン ストロベリー味 1kgのデータ

タンパク質のタイプ ホエイ
商品金額 3,672円(税込)/内容量:1kg
タンパク質摂取量/1杯あたり 約13.6g
タンパク質含有率 68%
消費期間 約50日
※1日1杯を毎日取り続けた場合の消費期間
1杯あたりのコスト 約73円

プロテイン比較・おすすめランキングへ