スポンサーリンク

プロテインの種類

大きく分けて、ホエイ、ソイ、カゼイン、エッグ

プロテイン原料の違いによって4つの種類があります。

  1. ホエイプロテイン・・・牛乳から抽出されるホエイ蛋白(乳清)を原料としたもの
  2. ソイ(大豆)プロテイン・・・大豆を原料としたもの
  3. エッグ(卵)プロテイン・・・卵白を原料としたもの
  4. カゼインプロテイン・・・牛乳に含まれるカゼイン蛋白を原料としたもの

それぞれの特徴

【ホエイプロテイン】

  • 消化吸収が早い
  • 筋肉の分解を防ぐ作用がある(抗カタボリック効果)
  • 筋肉を作るのに欠かせないBCAAが豊富に含まれる
  • 筋肉を大きくしたい場合に向いている
  • 必要以上の摂取は体脂肪の増加に繋がる。トレーニングをしない日は控えめに。
  • 乳製品が苦手な人、乳糖不耐症の人には不向きである
    製法によっては乳糖をほぼ取り除いているものもあります

【ソイ(大豆)プロテイン】

  • たんぱく質の含有率が高い
  • 低カロリーである
  • 消化吸収が遅い
  • 筋繊維の修復や疲労回復に役立つ「グルタミン」が豊富に含まれている
  • 安価である
  • 乳製品が苦手な人に向いている

【エッグ(卵)プロテイン】

  • 消化吸収が早い
  • 脂質が少ない
  • 値段が高い

【カゼインプロテイン】

  • 消化吸収が遅い
  • 筋肉の分解を防ぐ作用がある(抗カタボリック効果)
  • 脂質が少ない
  • ホエイプロテインよりも高価である
  • カゼイン単体ではなくホエイと混合されたプロテインが多い

プロテイン比較・おすすめランキングTOPへ

スポンサーリンク