プロテインの作り方

味を求めるなら牛乳で溶かすのがオススメ

ランキング1位であり、私が愛用している「ザバスホエイプロテイン100ココア味」で作り方をご説明します。
他メーカーのプロテインは、水や牛乳の量、粉の量に違いがある場合がありますので、パッケージ記載の各容量を参照して下さい。

(1)付属しているスプーンでプロテインの粉をすくい上げます。

(2)スプーン3杯分(ザバス ホエイプロテイン100の場合)をシェーカーに入れます。

(3)3杯分入りました。

(4)牛乳または水を300mlの目盛りまで注ぎます。(ザバス ホエイプロテイン100の場合)

牛乳で作るとココアそのものなので美味しく飲むことができます。
脂肪分を極力控えたい人は低脂肪牛乳がオススメです。若干味が落ちても、溶かすものから脂肪分をまったく摂りたくない場合は、水で溶かしてください。

基本は溶けやすくするために飲料を先に入れて、あとにプロテインを入れるとされています。
ただ、今のプロテインはもともと溶けやすくなっていますので、どちらを先に入れても溶けやすさに変わりあません。(カゼインプロテインについは溶けにくいものもありますがバルクスポーツのビッグカゼインはどちらを先に入れてもよく溶けます)
また、粉を先に入れた場合、所定の目盛に合わせて飲料を入れると、飲料の量は少なくなります。
ただ、少なすぎたり、多すぎたりしなければ、溶けやすさや効果に差はありませんので、粉を先に入れた場合でも所定の量を目盛に合わせて入れる形で大丈夫です。(気になるようでしたら、少し多めに飲料を入れるとよいでしょう)。
私は、粉が飛び散らないように袋の上でシェイカーを傾けて粉を投入するので、粉→飲料の順番で作るようにしています。

(5)縦、横に変化を付けて素早く振ってかき混ぜる。(15秒~20秒程度)

(6)出来上がりです

若干ダマは残りますが、それもトロッとしてて美味しいのです。
一気でも、味わいながらでも、お好みに応じて飲み干しましょう。

あとは自動的にたんぱく質が消化吸収され、傷ついた筋肉に栄養が届けられます。

『ザバス(SAVAS) ホエイプロテイン100 ココア味 1kg』

プロテイン比較・おすすめランキングTOPへ

スポンサーリンク