スポンサーリンク

ダイエット(脂肪燃焼・減量)のためのプロテイン

ダイエット・脂肪燃焼・減量したい人におすすめするプロテインの比較・ランキングです。

太ったからダイエットしたい無駄なお肉が気になり出した年齢とともに体重が増えてきた体重(階級)別のスポーツをしていて減量しなければいけない体重が増えたことでスポーツパフォーマンスが落ちたなど、ダイエットや減量する目的は様々だと思います。

無理な食事制限をせず、健康的にダイエット

ダイエットや減量で大切なことは、筋肉を維持(あるいは向上)し、適切な栄養を摂取することで体重を落としていくことです。
健康的に体重を落としていくことが大切であると言うことですね。

必要な栄養を削っての食事制限による急激なダイエットは、百害あって一利なし。
一時的にはダイエットできても、リバウンドという名の代償を受けなければなりません。

なぜなら、無理なダイエット脂肪と同時に筋肉も落としてしまうからです。
と言うのも筋肉は何もしなくても消費される基礎代謝の30%~40%を占めています。
この筋肉が落ちることで、1日の消費カロリーもダウン。
せっかく勝手に消費してくれるカロリーを備えていたのに、そのカロリーが台無しになってしまうのです。

また、無理なダイエットでは必要な栄養も不足してしまうため、体に様々な悪影響を及ぼし、倦怠感、集中力低下など日常に支障をきたすことになります。
特にタンパク質やビタミン類が不足することで皮膚の健康を保つことができなくなり、肌の状態に悪影響が出てしまいます。

このような不健康なダイエットや減量をせずに痩せるためには、適度な運動と適切な栄養補給が大切です。

そこで、これらを満たすための選択肢の一つとして挙げられるのがプロテインなのです。

ダイエット・減量に効果的なプロテインとして挙げられるのが、大豆プロテインなどに代表される植物性たんぱく質を配合したプロテイン。
いまでは、カロリーが抑えてあり、筋肉を維持・向上しながら、必要な栄養がバランス良く配合されているプロテインが多く発売されています。

摂り方は大きく分けて、2つ。
1.食事代り(代替食)として摂る方法
2.食事+プロテインとして摂る方法

食事代り(代替食)として摂る方法は、いままで摂っていた朝食や夜ごはんなどを1~2食分をプロテインに代える。いわゆる置き換えダイエットです。
例えば、朝は、朝食としてプロテインを摂り、昼と夜は通常通りの食事をするなど、1食分をプロテインに代えるやり方ですね。もちろん、夜を置き換えるパターンもあります。

食事+プロテインとして摂る方法は、食事をやや減らす(ごはんなど炭水化物を通常食べる量の3分の2に減らしたり、油ものは控えるなど。無理な制限はダメ)と同時に運動の後などに摂取し、筋肉の成長を促すことで、基礎代謝を高め太りにくい体を作ります。
また、プロテインにはビタミンやミネラルが配合されているため、食事で減らした分の栄養を補います。

しなやかでスマート体を作りたい場合は、「食事代り(代替食)にする方法」
ボディデザインもしっかりして均整の取れたメリハリのある美しい体を作りたい場合は、「食事+プロテインとして摂る方法」
を選べば良いでしょう。

ランキングでは、どちらの方法に向いているプロテインなのかも記載していますので、参考にして下さい。

ダイエットや減量を目指している人は、プロテインで健康的なダイエットを試してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

1位 プロテインダイエットミックス30P

プロテインダイエットミックスの30Pプロテインです。

言わずと知れたベストセラーのダイエットプロテイン新モデル。
1食分をプロテインダイエット1杯で賄うことができる「代替食」です。

味は申し分なく、5つの味がセットになっているので、飽きずに美味しく続けることができます。
何より1食たったの約190kcal(低脂肪加工乳で飲んだ場合)にも関わらず栄養がたっぷり詰まっているので、カロリーを抑えながらも健康的にダイエットができる優れものです。

栄養を削らずに(むしろ栄養価が高い)、これまで摂っていたカロリーが抑えられるので、体調を崩すことなく自然なダイエットが可能となります。

飲み方も簡単。牛乳200ml(または低脂肪乳)に混ぜるだけです。
体重(脂肪)も減って、時間も節約できる。さらに1杯約130円で1食分が賄える。
体重減時間減費用減、これだけ揃っていれば、人気の理由がうなずけます。

しなやかで健康的なダイエットを目指している人には、一度試す価値のあるプロテインです。
これまでダイエットに失敗してきた人にもおすすめします。

【人気・おすすめの理由】

  1. 1日1食を置き換えて1ヶ月で7kgダイエットできたから。(間食はしないようにした)
  2. 1食分を置き換えてただけで、デザートなど間食もしていたのに1ヶ月で1kg痩せた。
  3. 代替食だけあって続けられる美味しさ。
  4. 腹持ちがよく、間食もしなくなった。
  5. 1ヶ月で2kgダイエットできたから。
  6. プロテインで筋肉が維持されているのか太りにくくなった。
  7. 安くて効果があるので続けていきたい。

『プロテインダイエットミックス30P』

プロテインダイエットミックス30Pのデータ

タンパク質のタイプ大豆たんぱく
商品金額3,880円(税込)/内容量:30袋
カロリー/1杯あたり約190kcal(低脂肪加工乳で飲んだ場合)
タンパク質摂取量/1杯あたり10.9g
タンパク質含有率40%
消費期間30日
※1日1杯を毎日取り続けた場合の消費期間
1杯あたりのコスト約130円

2位 DHC プロティンダイエット 15袋入×2箱セット

多くの人が取り入れ、効果が実証されている「DHC プロティンダイエット」です。

1食分を置き換えることでカロリーを減らしてダイエットを進める「代替食(置き換え食)」です。

カロリーを減らすと言っても、プロテインダイエットの名の通り、”たんぱく質”が1食あたり約20g含まれており、筋肉を落とさずに健康的なダイエットに取り組むことができるようになっています。

もちろん、ビタミンやミネラルなども豊富。各種栄養素も1食で必要量を摂ることができます。

それに加えて、綺麗に痩せることをテーマに、コエンザイムQ10、ヒアルロン酸、ポリフェノール、オルニチン塩酸塩、食物繊維なども配合されており、美容と脂肪燃焼もサポートしてくれる優れものです。

いちごミルク味、ココア味、コーヒー牛乳味、バナナ味、ミルクティー味がセットになっており、日替わりで飲むことで飽きがこず続けやすいのも人気の秘密です。

たんぱく質がしっかり摂れるので、ダイエットに成功した後もリバウンドせず、太りにくい体を作ることができるのも特徴です。

飲み方は、水350mlに1袋入れて、シェイクするだけ。
朝の忙しい時間帯でも1~2分で朝食が摂れるので、時間も有効活用することができます。

ダイエットが成功だと言えるのは、リバウンドせず、かつ太りにくい体を作り、ダイエット後も体型を保ち続けられたときです。 それを可能にするのが「DHCプロティンダイエット」です。 脂肪を落としても、筋肉は落とさない。ダイエットを確実なものにしたい人におすすめします。

【人気・おすすめの理由】

  1. 夜ご飯を置き換えて2週間ほどで体重が減っていることを実感できた。
  2. 味がいろいろあるので無理なく続けることができた。
  3. お腹がすくのが心配だったけど、意外と満腹になって間食を我慢できた。
  4. 1食分の完全置換えだから食費も負担にならなかった。
  5. 3ヶ月で4kgダイエットでき、お肌にもハリが出てきた。
  6. 筋肉が維持できたのか、リバウンドしなかった。
  7. 頑張らなくても普通に続けるだけでダイエットできた。

『プロティンダイエット 15袋入×2箱セット』

プロティンダイエット 15袋入×2箱セットのデータ

タンパク質のタイプ大豆たんぱく
商品金額7,658円(税込)/内容量:15袋×2箱
カロリー/1杯あたり約178kcal(水で飲んだ場合)
タンパク質摂取量/1杯あたり約20g
タンパク質含有率40%
消費期間30日
※1日1杯を毎日取り続けた場合の消費期間
1杯あたりのコスト約255円

3位 ザバス(SAVAS) ウェイトダウン ヨーグルト風味【50食分】

ザバス(SAVAS) ウェイトダウン(ヨーグルト味)のソイプロテイン(大豆たんぱく)です。
飲み方は「食事+プロテイン」で食事とは別に摂ります。トレーニング(運動)直後や就寝前に摂ると効果的です。

スポーツをしている人だけでなく、日頃からタンパク質が足りていない人にもおおすすめです。

必須アミノ酸がバランスよく含まれ、ガルシニアエキスも配合。脂肪燃焼を助けてくれます。
11種類種のビタミンとミネラル(カルシウム、鉄、マグネシウム)も豊富に含まれているので、栄養不足も補うことができます。

減量やダイエットで体重を落としたいけど、筋肉量までは落としたくないという人に心強い味方になってくれます。 筋肉をキープし、引き締まった美しい体作りには欠かせません。

美味しさにこだわる場合は”水”で溶かすのはおすすめできません。できれば”低脂肪乳”に溶かして飲むのがいいでしょう。コーヒーやカルピスを少し混ぜるとさらに美味しくなるという意見もあります。

【人気・おすすめの理由】

  1. 筋肉を落とさずに減量・ダイエットできるから。
  2. 1ヶ月で3kgの減量に成功したから。
  3. ヨーグルト味で美味しく飲めるから。
  4. 動きにキレが出てスポーツパフォーマンスが向上した。
  5. 体重が減り、体調がよくなったから。
  6. 3ヶ月で体のシルエットに変化が出たから。
  7. コストパフォーマンスに優れているから。

『ザバス(SAVAS) ウェイトダウン【50食分】』

ザバス(SAVAS) ウェイトダウン【50食分】のデータ

タンパク質のタイプ大豆たんぱく(ソイプロテイン)
商品金額3,963円(税込)/内容量:1,050kg
カロリー/1杯あたり約78kcal
タンパク質摂取量/1杯あたり16.8g
タンパク質含有率80%
消費期間約50日
※1日1杯を毎日取り続けた場合の消費期間
1杯あたりのコスト約80円

4位 ザバスシェイプ&ビューティー【15食分】 210g

ザバスシェイプ&ビューティーのダイエットプロテインです。女性におすすめです。
飲み方は「食事+プロテイン」で食事とは別に摂ります。食前やトレーニング、運動直後がおすすめですが、朝食を減らしている場合や食欲がない時に、食事に置き換えることで不足している栄養を補うことができます。

大豆プロテインをベースとしていますが、女性には嬉しいフィッシュコラーゲンも1500mg配合しています。8種のビタミンとミネラル(カルシウム・鉄・マグネシウム)も含まれています。
ダイエットで不足しがちな栄養を補うことで体重減と美容を保ち、しなやかで美しい体を作ります。

味はミルクティー風味で美味しく続けられる飲みやすさです。

美味しく飲むなら低脂肪牛乳で飲むのがおすすめです。
出来る限り脂肪分をカットしたい場合は、水で飲むのがよいでしょう。ただし、水で溶かすとあまり美味しくありません・・・

【人気・おすすめの理由】

  1. 牛乳で飲むと美味しい。
  2. ダマにならずよく溶けるから。
  3. 運動せずに1kg体重が減った。(食事からの脂肪分はできる限り控えた)
  4. 運動しながら4ヶ月で7kg痩せた。
  5. 肌がなめらかになったから。

『ザバスシェイプ&ビューティー【15食分】』

ザバスシェイプ&ビューティー【15食分】のデータ

タンパク質のタイプ大豆たんぱく(ソイプロテイン)
商品金額808円(税込)/内容量:210g
カロリー/1杯あたり約50kcal
タンパク質摂取量/1杯あたり約7.2g
タンパク質含有率51.4%
消費期間約15日
※1日1杯を毎日取り続けた場合の消費期間
1杯あたりのコスト約54円

5位 ウイダー ウエイトダウンプロテイン フルーツミックス味 210g

飲み方は「食事+プロテイン」で食事とは別に摂ります。朝食後や運動直前がおすすめです。

階級別競技など体重制限があるアスリートにおすすめのプロテイン。
トレーニング時に体脂肪をエネルギーに変えるのに役立つカルニチンも配合されており、スポーツをしている人の脂肪燃焼効率を高めてくれる優れもののプロテインです。

また、減量をサポートする大豆たんぱくに加え、筋肉の維持向上をサポートするホエイたんぱくも配合されています。加えて、トレーニングで失われる鉄やビタミンB群なども配合されているので、バランスよく栄養を保つことができます。

カルシウム、鉄分、ビタミンA・B群・C・D・Eが配合されていますので、減量で不足しがちな栄養素を補うことができます。

【人気・おすすめの理由】

  1. 半年で10kgの減量に成功した。
  2. 1ヶ月で2kg落ちた。(ランニングや筋トレも実施)
  3. 低脂肪牛乳で飲むと美味しかったから。
  4. 減量しながらも筋肉が付いてきたから。
  5. 水で溶かしてもフルーツの味がしておいしかった。

『ウイダー ウエイトダウンプロテイン フルーツミックス味』

ウイダー ウエイトダウンプロテイン フルーツミックス味

タンパク質のタイプ大豆たんぱく(ソイプロテイン)+ホエイプロテイン
商品金額1,931円(税込)/内容量:210g
カロリー/1杯あたり約55kcal
タンパク質摂取量/1杯あたり約7.5g
タンパク質含有率50%
消費期間約14日
※1日1杯を毎日取り続けた場合の消費期間
1杯あたりのコスト約138円

6位 スリムアップスリムPシェイク カフェラテ

スリムアップスリムPシェイク カフェラテのプロテインです。 朝食や夜など1~2食分を置き換えて摂る「代替食」になります。女性におすすめ。

水で作れるプロテインで、コラーゲン5000mg、乳酸菌、CoQ10、ヒアルロン酸など美容にも嬉しい成分が満載。
ビタミン群、ミネラルも含まれて栄養バランスのよいカロリーコントロール食です。
ダイエットだけでなく、総合美容サプリとしても人気のプロテインで、美容系では一番人気ではないでしょうか。
食物繊維も7.5g含まれているので、便秘で悩んでいる人にもおすすめできます。

【人気・おすすめの理由】

  1. 運動せずに8kg痩せられた。
  2. 4ヶ月で12kgのダイエットに成功した。
  3. 美容にも嬉しい成分が含まれているから。
  4. 満腹感があり、食事としても満足できるから。
  5. 朝と夜の食事をプロテインに置き換えて1年で10kg減に成功した。
  6. 夕食を置き換えて1.5kgの減量に成功した。

【下位に甘んじる理由】

・美容にも効果はあるが代替食としては値段がやや高い。
(1位のプロテインダイエットミックスに比べ1杯当たり103円高)

『スリムアップスリムPシェイク カフェラテ』

スリムアップスリムPシェイク カフェラテのデータ

タンパク質のタイプ大豆たんぱく(ソイプロテイン)
商品金額1,726円(税込)/内容量:360g
カロリー/1杯あたり約153kcal
タンパク質摂取量/1杯あたり約20g
タンパク質含有率約44%
消費期間約8日
※1日1杯を毎日取り続けた場合の消費期間
1杯あたりのコスト約216円

総合ランキングはこちら

ダイエットプロテイン関連記事

プロテインがダイエットや減量によい理由。筋トレすれば効果倍増

なかなかダイエットが進まず、いろいろ調べているうちにプロテインでダイエットができることを知ったと言う人は多いと思います。

あるいは、聞いたことがあったけど試したことが無かったので、今回試してみようと思って情報を探している人もいると思います。

結論から言うと、プロテインを取り入れることでダイエットすることができます

基本的な方法としては1食分をプロテインに置き換えることで、カロリーと栄養バランスを整える形でダイエットを進めます。

ただし、どのようなプロテインでもいいかと言ったらそうではありません。

例えば、ホエイなどで1食分を置き換えたとしたら、カロリーが足りず不健康なダイエットを余儀なくされることがあり、おすすめできるものではありません。

ダイエットに役立つプロテインの摂り方。効果的なタイミングと健康的な減量について

プロテインダイエットを始めようと、プロテインを購入したはいいけど、どのタイミングで飲めばいいかわからないという方も多いのではないでしょうか。

確かにプロテインを上手に利用すれば、健康的に痩せることができるものですが、間違ったタイミングや飲み方をするといつまで経っても効果がないということもあります。

そのため、効率的に痩せ体質を作ることができる摂取パターンを覚えておくことは大切なのです。

今回はダイエットに効果的なプロテインの1日の摂取方法を中心に解説したいと思います。

プロテインダイエットをするのであれば、やはりまず注意しておきたいことは、カロリーオーバーにならないこと

プロテインは低カロリーのタンパク質を配合しているため、そう簡単にはカロリーオーバーを起こすことはありませんが、食事の摂り方も影響するため、この点は注意が必要です。それでは、早速ダイエットに役立つプロテインの摂取パターンをみていきましょう。

プロテインで筋肥大&体重増量&ダイエットを目指そう

プロテインには多種多様な商品が販売されていますが、そのなかでもダイエットに効果の高いプロテインがいくつかあります。

大豆を原料として作られたもので、ソイプロテインと呼ばれるプロテインです。 いまでは、そのままのネーミングで「ダイエットプロテイン」として認知されており、低カロリーかつ、高たんぱく。しかも、バランスよく栄養素が配合されています。

そのため、いまでは3食のうち1食をプロテインに置き換える「置き換えダイエット」がもっとも一般的なダイエット法として多くの人に取り入られています。

リバウンドを引き起こすような無理な食事制限に頼ることなく、栄養バランス、適切なカロリー摂取を保ったまま体重減少かつ、筋量維持、そして筋トレと並行すれば体が引き締まり、スタイルもよくなります。

極端な食事制限に頼ることなく、適切な栄養摂取を行いながらダイエットするためにプロテインは強い味方になってくれることでしょう。