プロテインおすすめランキング。筋トレで筋肉付けるならどれがいい?

まだプロテインが「まずい」なんて思っていませんか?

プロテインには味、タンパク質やビタミンの量、溶けやすさ、目的などの違いで様々なプロテインが発売されています。 一昔前までは、プロテインといえば「まずい」、「粉っぽい」、「できれば飲みたくない」などあまりよい印象がありませんでした。

その 「まずさ」 に関しては罰ゲームの様相を呈しており、
必要に迫られていない限り 「3日坊主」 は約束されたようなものでした。

筋トレで体作り、筋肉作りに励む人にとっては、必要な栄養だけど、どうしても飲み続けることができないものがプロテインだったのです。 栄養摂取もトレーニングの一つとするなら、「トレーニング以上に継続するのが難しいのがプロテインの摂取」だったのです。

しかし、いまでは各メーカーの努力によって、
栄養成分の向上と共に「味」「溶けやすさ」を追求した 「美味しくて、飲みやすい」 プロテインが多数開発され、販売されています。

もう、嫌々飲む必要はありません。

プロテインは、筋トレ効果を高め、筋肉に必要なたんぱく質を効率的に補給できる食品です。
そこで多くの人に利用され、続けられるプロテインを比較・おすすめランキングでご紹介しています。参考にしていただければ幸いです。

▼ プロテインおすすめランキング ▼

多くのスポーツマンやトレーニング実施者から支持されているプロテインを比較・ランキングしました。
はじめてプロテインを使われる方はシェーカーも一緒にそろえておきましょう。

スポンサーリンク

1位 ザバス ホエイプロテイン100 ココア味 1050g (筋肉アップ)

ホエイプロテインを100%使用したザバスのプロテインです。

とにかく美味しい。まさにココアそのものの味です。
子供に「ココアだよ」と言って出しても、普通に飲んでくれるに違いありません。万人受けするプロテインだと言っても良いでしょう。

混ぜた後のダマですが、多少小さなカタマリが見られます。
ただ、以前のように大きなダマで、その中は粉のままということはなく、トロッとした小さなダマが若干残る程度です。
それもココアクリームのようで、ある意味美味しかったりします。

ビタミンB群とビタミンCも配合されて言うことなしです。

プロテインが始めての人やこれまで挫折してきた人におすすめです。
体験レポートはこちら>> 作り方はこちら>>

【人気の理由】

  1. ココア味で子供から大人まで美味しく飲めるから。
  2. 普通にココアなのでビックリした。
  3. これまでのプロテインに比べ、格段に溶けやすいから。
  4. ビタミン群もしっかり配合されているから。
  5. 吸収率がとてもいいホエイプロテイン100%だから。
  6. 付きにくかった筋肉が、筋トレ直後に飲むようにしたら付いてきた。

【おすすめの飲み方 ベスト3】

1位 ・・・ 牛乳または低脂肪乳(とても美味しい。まさにココア)
2位 ・・・ 冷たい水(牛乳に比べると味は落ちるが、まずくはない。かなり薄いココア)
3位 ・・・ 常温の水(冷たい水に比べると味は落ちる。初めての人はやや覚悟が必要)

『ザバス(SAVAS) ホエイプロテイン100 ココア味 1050g』

 

3ヶ月~半年で肉体を改造したい人は120食分の大型パックがおすすめです

ザバス(SAVAS) ホエイプロテイン100 ココア味 1050gのデータ
タンパク質のタイプ乳清たんぱく(ホエイプロテイン)
商品金額4,010円(税込)/内容量:1050g
タンパク質摂取量/1杯あたり約15.5g
タンパク質含有率74%
消費期間約50日
※1日1杯を毎日取り続けた場合の消費期間
1杯あたりのコスト約81円

2位 チャンピオン ピュアホエイプラス プロテイン ストロベリー 2.18Kg (筋肉アップ)

世界的に人気のプロテイン「チャンピオン ピュアホエイスタック プロテイン」。初心者から上級者、そしてボディビルダーまで幅広く利用されており、1度使うとやめられないといった声がよく聞かれます。

質にこだわるアメリカで絶大な人気を獲得し、日本で発売されるや否や日本で活動するボディビルダーを中心に広がっていきました。質とコストパフォーマンスの両面を備えていることもあり、今では筋トレ初心者からも高い支持を得ています。1日1杯で2ヶ月もつので、こまめに買っていた人は手間も省けます。(私は2~3本をまとめ買いしてストックしてます)

筋肉の合成を促進するBCAA(分岐鎖アミノ酸=バリン・ロイシン・イソロイシン)がバランス良く配合されているので、筋トレの効果を最大限に高め、効率的な筋量アップを目指すことができます。筋トレをしていて切実な悩みの一つに効果が出にくい事が挙げられますが、その悩みを取り除いてくれるのがチャンピオンのピュアホエイスタックプロテインだと言えます。

味はいろいろなフレーバーがあり、中でもストロベリーは抜群です。水で飲んでも非常に美味しく、プロテインと知らなければイチゴシェイクを飲んでいるような錯覚を覚えるくらいです。万人受けするように甘めに作ってあるので、辛党の人は甘さがネックになるかも知れません。でも、水の量を多めにすることで甘さは和らぐので、購入後に飲まなくなるような心配はないでしょう。

私管理人は、28年前(1989年)の高校生の時以来、いろいろなプロテインを試していますが、チャンピオンのプロテインシリーズが発売されてからはメインのタンパク源として筋トレ後を中心に欠かさず飲み続けています。味が良く飲みやすいこともありますが、直接的な効果としては1杯当たりのタンパク質の量(約22g)が豊富で、筋量の増加ペースが加速していることを実感できたことが大きいです。週4日程度の分割法による筋トレで約7kgの増量に成功したのは、まさにプロテインの適切な摂取によるものが大きかったと思っています。

なお、プロテインの中では、しっかりと混ぜてもパウダーがダマになって残る場合がありますが、このプロテインはダマになりません。そのため、最後まで綺麗に飲むことができ、約22gのタンパク質を無駄なく取り込むことができます。

たんぱく質1gあたりのコストは、4.6円(6円前後が主流)と、圧倒的なランキングトップを堅持。プロテインの本場だけあって、質とともに高いコストパフォーマンスを誇っています。

チャンピオンのピュアホエイスタックプロテインは、細マッチョになりたい人、スタイルを良くしたい人、ゴリマッチョになりたい人、タンパク質が慢性的に足りてない人など、様々な目的に適したプロテインです。ぜひ、効果を確かめてみて下さい。 体験レポートはこちら>>

【人気の理由】

  1. まさにイチゴシェイク!抜群の美味しさで気軽に飲めるから。
  2. 溶けやすく溶け残りができないから。
  3. 美味しい!
  4. 筋肉が大きくなってきた。
  5. 本場アメリカで実績あるプロテインだから。
  6. ボトルなので粉をすくいやすい。最後まできれいに飲める。

関連リンク : 海外の美味しいおすすめプロテイン

【おすすめの飲み方 ベスト3】

  • 1位 ・・・ 常温の水
    水で飲むと美味しくなくなるプロテインが多い中、チャンピオンのストロベリーは抜群の美味しさを誇ります。蛇口をにひねるだけなので冷やす手間も省け、コスパの優位性を最大限生かせる飲み方です。もちろん、牛乳に比べて脂肪分等の余分なものを極限まで減らすことができ、筋肉アップに伴う体脂肪率の減少にも寄与します。
  • 2位 ・・・ 冷たい水
    味自体や効果は常温と変わりありませんが、常温の飲み物が苦手な人は冷やして飲むと味が引き締まって飲みやすくなります。
  • 3位 ・・・ 牛乳または低脂肪乳
    水に比べてまろやかになり、非常に飲みやすくなります。甘さが苦手な人はお勧めできませんが、牛乳からのタンパク質もプラスして摂りたい人にはおすすめです。

『チャンピオン ピュアホエイプラス プロテイン ストロベリー』

チャンピオン ピュアホエイプラス プロテイン ストロベリーのデータ
タンパク質のタイプ乳清たんぱく(ホエイプロテイン)
商品金額6,500円(税込)/内容量:約2.18kg
今がお得! ※価格は変動します)
タンパク質摂取量/1杯あたり約22g
タンパク質含有率約64%
消費期間約64日
※1日1杯を毎日取り続けた場合の消費期間
1杯あたりのコスト約102円

3位 バルクスポーツ ビッグホエイ ココアミルク 1kg (筋肉アップ)

バルクスポーツのビッグホエイ・ココアミルク味です。

価格が安いわりに高品質なので一般トレーニーからボディビルダーまで幅広く愛用されている人気プロテイン。もともと人気はありましたが、リニューアルにより、さらに品質が向上したことから、ランキング圏外から一気にランクアップした優良プロテインです。

たんぱく質1gあたり4.5円は、ランキング内でトップレベルのコストパフォーマンスを誇っています。質と価格のバランスで優位性が高まったことがランクアップの要因です。

味はプロテインメーカの中で群を抜く11種類が用意されています。その中でも人気No.1がココアミルク味です。

甘さが抑えられているので、甘さが苦手な人でもさらっと飲むことができます

まさに”ココア”の味で、知らない人が飲んだらプロテインとは分からないくらいです。甘党の人には薄味感が強く出るかも知れませんが、牛乳でシェイクするとまろやかな味になり、美味しく飲むことができます。(ただバルクアップを除いて基本は水で飲むことをおすすめします)
どうしても薄味が嫌な方は、甘めの「ストロベリーショートケーキ味」がお奨めです。

1回あたりのたんぱく質の量は18g。細マッチョを目指しているような一般トレーニーが摂る上で適切な量を摂ることができます。

また、バルクスポーツが利用者の声に耳を傾けることで、常に改善を重ねているメーカであることも特筆すべき点であります。

【人気の理由】

  1. 筋トレ後に摂取して少しずつ筋肉が付いてきた。
  2. 随分、プロテインにかける費用を節約できた。
  3. 溶けやすくて飲みやすい。
  4. 今までのプロテインの中でも安くてコストパフォーマンスが一番良かったから。
  5. 筋肥大に有効なロイシン(必須アミノ酸のひとつ)もきちんと含まれているから。
  6. 甘さが控えめで飲みやすい。

『バルクスポーツ ビッグホエイ ココアミルク 1kg』

バルクスポーツ ビッグホエイ ココアミルク 1kgのデータ
タンパク質のタイプ乳清たんぱく(ホエイプロテイン)
商品金額3,230円(税込)/内容量:1kg
タンパク質摂取量/1杯あたり約18g
タンパク質含有率72%
消費期間約40日
※1日1杯を毎日取り続けた場合の消費期間
1杯あたりのコスト約81円

おすすめランキングのすべてを見る

タンパク質を食品(食事)だけから摂るのは大変?費用や効果などをプロテインと比較

知って得するプロテイン
食事

タンパク質を効率よく摂取することができるため、筋トレを行う方に特に人気のプロテイン。 また、普段の生活においてタンパク質が不足している方にもおすすめですが、中には『プロテインとか買わなくても毎日の食事から摂取すればいいのでは?』と感じる方もいるでしょう。 そこで、今回はタンパク質を摂取する場合は食品とプロテインのどちらが良いのか?という疑問についてさまざまな角度から分析してみたいと思います。

子どももプロテインを飲んでいいの?効果や一般向けとの違いは?

知って得するプロテイン
子どもとプロテイン

プロテインは大人が摂取する健康食品であり、子どもがあまり飲むイメージはありません。 また、中には『大切な成長期にプロテインを摂取すると子どもの成長に悪影響を及ぼすのでは・・・?』と心配される親御さんも少なくないのが現状です。 しかし、子どもがプロテインを摂取して本当にこのような心配が現実になることはあるのでしょうか?

女性もプロテインを飲んでいいの?美容やダイエットに効果的?

ダイエット 知って得するプロテイン
女性とプロテイン

プロテインのイメージというと、筋トレを行っている方などが筋肉を付けるために摂取しているというのが一般的であり、さらにどちらかといえば男性が飲むものという印象を抱きますよね。 プロテインに関する知識が浅い方だと『プロテインは男性が飲むものであり、女性は飲んでも意味がないのでは?』という方も中にはいるかもしれません。

ダイエット&減量するための、おすすめプロテイン。効果的に体重を減らすには?

おすすめプロテイン ダイエット プロテイン基礎知識
ダイエットおすすめプロテイン

ダイエット・脂肪燃焼・減量などにより、体重を減らしたい人におすすめするプロテインの比較・ランキングです。特に筋肉を落とさずに体脂肪を落としたい女性、メタボを解消したい男性、階級別スポーツをしている人におすすめです。太ったからダイエットしたい、無駄なお肉が気になり出した、年齢とともに体重が増えてきた、体重(階級)別のスポーツをしていて減量しなければいけない、体重が増えたことでスポーツパフォーマンスが落ちたなど、ダイエットや減量する目的は様々だと思います。

ダイエットに役立つプロテインの摂り方。効果的なタイミングと健康的な減量について

ダイエット 知って得するプロテイン
ダイエットに役立つプロテイン

プロテインダイエットを始めようと、プロテインを購入したはいいけど、どのタイミングで飲めばいいかわからないという方も多いのではないでしょうか。確かにプロテインを上手に利用すれば、健康的に痩せることができるものですが、間違ったタイミングや飲み方をするといつまで経っても効果がないということもあります。そのため、効率的に痩せ体質を作ることができる摂取パターンを覚えておくことは大切なのです。

体重増量に役立つプロテインの摂り方。効果的なタイミングと健康的な増量について

ウエイトアップ 知って得するプロテイン
体重増量プロテイン

筋肉を付けたい方を中心に、現在はダイエット目的で飲む方もいるほどのプロテイン。もちろん、体重アップを目指す方も例外ではなく、スポーツをしているけど少食でうまく体が大きくならない・・・、ガリガリな体を何とかしたい・・・、たくましくなりたい・・・などの理由でウエイトアッププロテイン取り入れて体重アップを目指そうとしている人は少なくありません。しかし、これから体重増量を目指す方はどのタイミングでプロテインを

ホエイ&カゼインは、なぜ筋肥大に効果的なのか?

知って得するプロテイン
ホエイ&カゼイン

プロテインは、カルシウムなどのミネラルやビタミンAを豊富に含んでいる牛乳や、大豆、卵白などを原料として作られています。その原料からたんぱく質を抽出、精製されたサプリメント(栄養補助食品)がプロテインで、原料によって吸収の速さやビタミン、ミネラルなどの微量栄養素などに違いがあります。プロテインを摂取する2大目的にダイエットと筋肥大(筋肉を付ける)が挙げられます。

徹底的に肉体改造したならクレアチンも外せない。特徴と効果は?

知って得するプロテイン
クレアチン

筋トレを行う上で大切な栄養素にはたんぱく質をはじめ、BCAA(分岐鎖アミノ酸=バリン・ロイシン・イソロイシン)、グルタミン、筋トレ後の糖質など様々あります。中でも筋肉づくりを効果的に進めるために欠かせない栄養素にクレアチンというアミノ酸の一種があるのをご存じでしょうか?筋トレ経験がない方や

カゼインプロテインをうまく溶かす方法。できるだけ溶かして飲みやすくする方法とは?

知って得するプロテイン
カゼインプロテインをうまく溶かす方法

プロテインを飲んでいる方の中で聞く悩みに「プロテインが上手に溶けない」「ダマになって飲みにくい」とった飲みにくさがあります。表面上は溶けているように見えても、トロってとしてなかなかプロテインを口に運べなかったり、飲んでみたらダマがゴロゴロできていたり、容器の底に張り付いてはがれないなど、プロテインの"あるある"を経験された方はとても多いのではないでしょうか。

カゼインプロテインの効果的な摂り方。アミノ酸濃度を保ち筋肉を効率的に成長させよう

知って得するプロテイン
カゼインプロテインの効果的な摂り方

牛乳を原料としたプロテインの一つでもあるカゼインプロテイン。同じ動物性たんぱく質のホエイプロテインと比較するといくつか違いがあるため、筋肉づくりを行う方の中にはホエイとカゼインの両方を摂取している人もいます。そして、ホエイプロテインや筋肉づくりに役立つサプリメントと同じくカゼインプロテインにも効果的な摂取方法があります。これを覚えておくことで、より効率的に筋トレ効果を引き出すことが可能になります。

プロテインの味の種類と美味しい飲み方。あなたならココア味、イチゴ味、それとも…?

知って得するプロテイン
プロテインの味

たんぱく質を原料として作られているプロテインですが、味が付いていないものを飲むのは、お世辞にも美味しいとは言えず、おすすめできるものではありません。昔はほとんどものがプレーン味で、甘さも美味しさも一切ありませんでした。それを嫌々飲んでいたのですが、筋トレに気合が入っている間はプロテインも気合で飲むことができました。

筋肥大に効果を発揮!BCAA(分岐鎖アミノ酸)の効果とは?飲み方とタイミングも知っておこう

知って得するプロテイン
BCAA(分岐鎖アミノ酸)

BCAAは筋肉にどのような働きをするのか、なぜ筋トレ効果を高めることができるのか、お話ししたいと思います。その前に、たんぱく質を構成するアミノ酸についておさらいしておきましょう。アミノ酸に分類される種類は500程ありますが、その中でもたんぱく質を構成するアミノ酸は20種類です。その内、9種類が体内で合成されない必須アミノ酸

グルタミンは筋トレに効果的?本来の機能をもとに筋肥大・筋肉づくりの有効性をひも解く

知って得するプロテイン
グルタミン

プロテインにも含まれているグルタミン。どのような効果があるのでしょうか?体への効果と筋肉への効果、両面からみていきましょう。グルタミンは、たんぱく質を構成している20種類のアミノ酸の一つです。20種類のうち、9種類(※)は体内で合成できません。これを「必須アミノ酸」と言い、「食事やサプリメントから摂り入れる必要があります。(※)バリン、ロイシン、イソロイシン、リジン、フェニルアラニン

究極の筋肉づくり。ボディビルダーはどのくらいの量のプロテインを飲んでいるのか?

知って得するプロテイン
ボディビルダーとプロテイン

ボディビルダーのトレーニングや食事内容・プロテイン摂取などにおいては、一般的なものよりも複雑で、トレーニング、食事ともに多くの量を必要とします。そのなかでも、ボディビルダーにとって最も重要な栄養素は筋肉の材料となるたんぱく質です。ボディビルダーに限らず、筋肉を成長させるためには欠かせない栄養素のひとつでもあります。一日のたんぱく質の摂取量は、

プロテインメーカーの特徴と人気プロテイン(ザバス・DNS・ビーレジェンドなど)

知って得するプロテイン
プロテインメーカー

SAVAS(ザバス)は、プロテインの日本国内でも代表的なプロテインメーカーとして知られています。運動やトレーニングを日常的に行うアスリートの方たちを含め、スポーツ栄養学に基づいたプロテインが豊富に揃っています。高品質でリースナブルな価格で提供されているプロテインが多く、国内でも売り上げはトップクラス。年代を問わず、多くの方たちに親しまれています。

プロテインの製法、WPC・WPI・CFM・WPHって何?効果に違いがあるの?

知って得するプロテイン
プロテインの製法

筋肥大に効果を発揮するホエイプロテインには、大きく分けて4つの製法があり、タンパク質やBCAAの含有率、有効成分や乳糖の有無、消化吸収スピードなどに違いがあります。この差が価格にも反映されるのですが、高いのには理由があります。値段だけで選ばず、内容の違いにも注目してプロテイン選びの参考にするようにしましょう。

プロテインがダイエットや減量によい理由。筋トレすれば効果倍増

ダイエット 知って得するプロテイン
プロテインダイエット

なかなかダイエットが進まず、いろいろ調べているうちにプロテインでダイエットができることを知ったと言う人は多いと思います。あるいは、聞いたことがあったけど試したことが無かったので、今回試してみようと思って情報を探している人もいると思います。結論から言うと、プロテインを取り入れることでダイエットすることができます。基本的な方法としては1食分をプロテインに置き換えることで、カロリーと栄養バランスを整える形で

プロテインに月1万円以上もかけられない・・・効率的に体重を増やせるウエイトアッププロテインとは?

ウエイトアップ 知って得するプロテイン
ウエイトアッププロテイン

プロテインも肉、米、果物など様々な食品と同じように摂れば摂るほど通常を越えて体重は増加し、太っていきます。ただ、太るためには筋トレをしていない人で通常の食事に加えて、1日あたり3杯以上、筋トレしている人で5杯以上は摂る必要があるでしょう。これでは、プロテインにかける費用だけでも1ヶ月最低1万円は容易に超えてくるレベルです。費用対効果が悪すぎて、米をたくさん食べた方がまだ費用を抑えられます。

プロテインを飲むだけで筋肉は成長するのか? ドラゴンボールの孫悟空が強くなっていく理由にヒントあり

知って得するプロテイン
筋肉の成長

プロテインを飲むだけで筋肉が付くという分けではありません。プロテインは食品であり、たんぱく質です。薬ではありません。(薬ではないことは多くの人に認知されてきましたが、大切なことなので念を押します)筋肉を付けるには、筋トレが必須です。筋肉に負荷を加えることができれば何でもいいのですが、効率性から筋トレとします。筋肉に普段生活しているよりも大きな負荷をかけて筋肉がダメージを受けたり、成長ホルモンの分泌が活発になることで、筋肥大や筋力アップのボタンが押されます。

ページの先頭へ